Top

Champagne

Champagne

シャンパーニュ地方について

スパークリングワインの代名詞のような存在のシャンパン。お祝いのシーンを彩る、ラグジュアリーで華やかなイメージがあります。泡の出るスパークリングワインは全てシャンパンだと思っている方も少なくないようですが、実はシャンパンを名乗れるのはフランスのシャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインだけなんですよ。パリからはフランス版新幹線のTGVで約30分で行けるので、パリ観光からちょっと足を伸ばして、日帰りでシャンパーニュ地方のワイナリー巡りを楽しむこともできます。

もちろん、有名なシャンパンメーカーが立ち並ぶランスやエペルネに宿泊し、シャンパンを浴びるように試飲することもできちゃいます。シャンパンメーカーは街中にあるものも多く、意外と狭い範囲を移動するだけで、たくさんのワイナリーを見ることができるのも、この地方の特色です。

車必須と思われがちなワイナリーツアーですが、シャンパーニュ地方は公共の交通機関、あるいは徒歩で移動できるのも魅力です。

私の旅程

2018年10月にシャンパーニュ地方を訪問した時の旅程です。日本からのパッケージツアーは使わず、個人で手配して旅してきました。

文字色がピンク色になっているイベントは、関連の記事へとリンクを貼りました。詳細をご覧いただけます。

行程 宿泊地
1日目 朝 成田空港到着
デルタスカイクラブで待機
10:35 AF275便
16:10 パリ シャルル・ド・ゴール空港着
18:55 TGV Aeroport CDG2駅を出発
19:26 シャンパーニュ地方ランス到着
ランス
2日目 朝 サン・レミ聖堂
9:45 テタンジェ 見学
ポメリー、ルイナールなど散歩
昼 ノートルダム大聖堂見学
市街地でランチ
16:30 GHマム見学
19:30 ル・ミレネールでディナー
ランス
3日目 10:30 電車にてエペルネへ
11:30 ホテルチェックイン
シャンパーニュ通りを散歩
昼 La Banqueでランチ
午後 エペルネ市内のシャンパーニュメゾンを訪問
ボワゼル、アルフレッド・グラシアンなどで試飲
エペルネ
4日目 朝 タクシーでアイ村へ
9:30 アンリ・ジロー見学
11:00 アンドレ・ロジェ見学
午後 エペルネへ戻り、シャンパーニュメゾンを訪問
ミッシェル・ゴネなどで試飲
16:35 電車でパリへ
クレープ通り@モンパルナス
モノプリで買い物@モンパルナス
パリ
5日目 朝 サンジェルマンデプレで朝食
Citypharmaでお買い物
午後 ラ・ヴァレ・ヴィラージュ アウトレット
夜 H.Kitchenでディナー
パリ
6日目 朝 ラスパイユのマルシェ
ラ・グラン・エピスリ・ド・パリで買い物
昼 CDG空港へ
エールフランスラウンジで待機
16:05 AF272便で帰国
機内
7日目 12:05 羽田空港到着
0

このブログの運営者のあけみと申します。