Top

Bordeaux

ボルドーについて

ボルドーは、フランス南西部のジロンド県に位置する、ワインの一大産地です。ワインに詳しくない方でも、一度は耳にしたことのある産地ではないでしょうか。なんと、世界中で毎秒20本のボルドーワインが購入されているのだそうです。フランスで6番目の大都市圏で、パリからはフランス版新幹線のTGVで約2時間で行けるようになったため、最近ではパリからボルドーへ移住する人も増えているそうです。人気の秘密は物価の安さと治安の良さ。そしてもちろん美味しいワインが溢れているからでしょう。

物価の安さと治安の良さは、旅行者としてもありがたいですよね。だいぶ都会なので、ワイン以外のショッピングや観光も楽しめることもあり、私がワイン旅の初心者さんに断トツでお勧めしたいワイン産地でもあります。

ボルドーのワイナリー巡りの目玉は、なんと言っても優美なお城のようなワイナリーです。特にメドック地区という高級ワイン産地を中心に、貴族たちが別荘を建て、そこで自家消費用のワインを作ったことがことの始まり。だからボルドーでは、ワイナリーのことを「お城」という意味の「シャトー (château)」と呼ぶのです。

代表的なワイン

  • カベルネ・ソーヴィニョン種から作る赤ワイン
  • ソーヴィニョン・ブラン種から作る白ワイン
  • セミヨン種から作る甘口ワイン

歴史

<準備中>

地形と気候

<準備中>

ぶどうの品種

<準備中>

ワインづくり

ワイナリーではここに注目してみましょう!

  1. お城そのものの優美なシャトー
  2. 大規模な醸造設備
  3. ワインを熟成させるための新樽
0

このブログの運営者のあけみと申します。晩酌のワインと、ワイナリーツアー旅行を楽しみに生きています。ワイン資格のWSET取得を機に、ワインの勉強が趣味となりつつあります。このブログでは私なりのワインの楽しみ方や、ワイナリーツアー旅行記などをご紹介しています。