Top

Bordeaux

Bordeaux

ボルドーについて

ボルドーは、フランス南西部のジロンド県に位置する、ワインの一大産地です。ワインに詳しくない方でも、一度は耳にしたことのある産地ではないでしょうか。なんと、世界中で毎秒20本のボルドーワインが購入されているのだそうです。フランスで6番目の大都市圏で、パリからはフランス版新幹線のTGVで約2時間で行けるようになったため、最近ではパリからボルドーへ移住する人も増えているそうです。人気の秘密は物価の安さと治安の良さ。そしてもちろん美味しいワインが溢れているからでしょう。

物価の安さと治安の良さは、旅行者としてもありがたいですよね。だいぶ都会なので、ワイン以外のショッピングや観光も楽しめることもあり、私がワイン旅の初心者さんに断トツでお勧めしたいワイン産地でもあります。

ボルドーのワイナリー巡りの目玉は、なんと言っても優美なお城のようなワイナリーです。特にメドック地区という高級ワイン産地を中心に、貴族たちが別荘を建て、そこで自家消費用のワインを作ったことがことの始まり。だからボルドーでは、ワイナリーのことを「お城」という意味の「シャトー (château)」と呼ぶのです。

代表的なワイン

  • 赤ワイン:カベルネ・ソーヴィニョンやメルローを中心に、様々な黒ブドウをブレンドすることが多いです。
  • 白ワイン:セミヨン、ソーヴィニョン・ブラン、ミュスカデルなどをブレンドすることが多いです。
  • 甘口ワイン:有名なソーテルヌとその周辺では、貴腐ブドウを使った甘口ワインが生産されています。

私の旅程

2019年11月に訪問した時の旅程です。日本からのパッケージツアーは使わず、個人で手配して旅をしました。

行程 宿泊地
1日目 夜 羽田空港到着
羽田空港ラウンジで待機
23:50 AF293便にてフランスへ
機内
2日目 4:50 フランス CDG空港到着
エールフランスラウンジで待機
8:25 AF7620にてボルドーへ
9:35 ボルドー メリニャック空港到着

ボルドー市内観光
Hall de Bacalanで夕食
ボルドー
3日目 6:45 ホテルを出発
7:25 メドック方面行きバス乗車
9:30 シャトー・ムートン・ロートシルト見学
電車でマルゴー村へ移動
昼 シャトー・フェリエールで試飲
マドモワゼル・マルゴーでチョコレートを買う
バスでボルドー市内へ戻る
ル・ビストロ・デュ・ビストロでディナー
ボルドー
4日目 朝 マルシェで朝食
10:00 ワインの総合施設ラ・シテ・デュ・ヴァン
ランチ
ボルドー市内観光
ボルドー
5日目 終日、メドックワイン街道4地区巡りツアーに参加
8:50 カンコンス広場に集合
10:00 シャトー・マルゴー写真ストップ
10:30 シャトー・カマンサック見学
ポイヤック村の有名シャトーで写真ストップ
12:30 ポイヤック港でランチ
15:00 シャトー・ラスコンブ見学
マルゴー村のワインショップ
17:00解散
ボルドー市内のワインバー
ボルドー
6日目 朝 マルシェ・デ・シャルトロン
パティスリーS
午後 サン・テミリオンツアー参加
サン・テミリオンのマカロン屋さんソーテルヌチョコを買う
18:30 解散
La Tupinaでディナー
ボルドー
7日目 朝 荷造りをしてホテルチェックアウト
ボルドー メリニャック空港へ
12:05 AF7627便でパリへ
13:30 パリ CDG空港到着
エールフランス航空ラウンジで待機
16:05 AF272便で羽田空港へ
機内
8日目 12:05 羽田空港到着
0

このブログの運営者のあけみと申します。