自己紹介

プロフィール

はじめまして。Wine travelerを運営いているakemiと申します。

akemiってこんな人

  • 出身:高校卒業まで静岡県
  • 今住んでいるところ:東京都
  • 職業:複数のベンチャー企業で働くパラレルワーカー
  • 年齢:就職氷河期世代
  • 好きなもの:ワイン・旅行・積読・カメラ

現在、WSET(Wine & Spirit Education Trust)のレベル2を学習中です。

連絡先

Instagram

今のところ、一番しっかり更新しているSNSです。このブログの記事の中でも、Instargamの写真をリンクさせて使うこともあります。

アイコンをクリックすると、私のInstagramに移動します。

Twitter

今までは見るだけのアカウントしか持っていませんでしたが、ようやくワイン用アカウントを作りました。

お問い合わせフォーム

どちらのSNSもされていない方で、私にコンタクトを取りたいという方は、ブログ内のお問い合わせフォームをお使いください。

ワインと旅について

大学生になってお酒が飲めるようになり、その頃からワインが好きでした。しかし、その頃はワインを追求しようという気持ちはなく、ワインとは関係のない進路に進みます。

社会人になって、ワインに詳しい人たちとの出会いが増えたことで、ワイン講座やワイン会などにも顔を出すようになりました。

ある時、ワインの先生が主催する山梨ワイナリーツアーに行った時のこと。ワイン生産者の皆さんが、とても熱心にワインについて語ってくださったことが、とても印象的だったのです。

それ以降、山梨や京都などのワイナリーを訪問させていただき、2018年に久しぶりの訪仏。シャンパーニュのワイナリー巡りをしました。

このブログについて

2018年のシャンパーニュ旅行の記録を残したいなと思い、ブログを始めました。

2019年は10月からWSETの勉強を開始したり、11月にボルドーのワイナリー巡りをしたりと、徐々にワイン生活が深まってきました。そうした背景もあり、ワイナリー巡りや旅行情報にとどまらず、ワインそのものやワインの学習記録についての記事も増えて来ました。

このブログの目標は、ワインの魅力を広めること。
そしてワインを生産する人たちの情熱を広めること。

ワインが好きな人以外で、AOCとかブルゴーニュとか格付けシャトー とか、そういう事に興味がある人は少なく、むしろそういった話によって、ワインが取っつきにくいものになっているように感じています。

ワインを「取っつきにくい飲み物」と感じている人でも、ワインをもっと気軽に楽しめる文化を作り、ワイン生産者の情熱を世界に伝えていきたいと、密かに思っています。

このブログを通して、そうした発信ができたら良いなと思っています。


Logo vector created by designertale – www.freepik.com