Top

こんにちは。
WSET Level3 in wine(英語)に合格しました、あけみ(@akemi_246)です。

2021年の目標であるワインダイエットをスタートさせてから、2ヶ月が経ちました。(食事のルールなどについてはこちらの記事↓をご覧くださいね。)

1ヶ月経過の様子はこちら。

今日は2ヶ月の成果をご報告いたします。

体重の途中経過

最終的には2.8kg減。一番減った時で3.2kg減となりました!(下のグラフは1目盛が1kgを表しています)

さすがに恥ずかしすぎるので、実体重は表示していません笑。実際のアプリでは左側にちゃんと体重が表示されます。

日々の体重はハミングという無料アプリを使っています。
 Google playはこちら
 Apple Storeはこちら

1ヶ月で飲んだワイン

今月飲んだワインたちはこちらの記事で紹介しています!

飲む量をコントロールするため、小瓶に分けるようにして飲んでいたのですが、後半、ちょっと気が緩んで来てハイスピードで飲んでしまった感は否めません…。

飲む量をコントロールする方法はこちら↓の記事のご紹介しています。

食事について

普段の食事

引き続き、糖質制限した食事で頑張っています。

1ヶ月目と比較して変わったことといえば、月の中旬くらいに朝食のパンを買い忘れてからというもの、朝食にパンを食べていない点でしょうか。代わりにホウレンソウと卵を炒めたものを食べています。

おやつ

今月はiHerbというアメリカの健康食品オンラインショップでおやつをいくつか購入しました。

CHOCOLOVEのチョコレートはすごく良かったです!というのも、カカオの味がすごく濃くて、1〜2カケくらいで満足できるのです。1枚300円ちょっとですが、1枚で何日も楽しめるのが素晴らしい。

1ヶ月を通して感じたこと

ワインでやせる! 糖質オフの おつまみダイエットという本を参考にしてダイエットに取り組んでいるわけですが、一番私に合っている部分というのが「おつまみだから簡単に作れる」の部分だったのかもしれません。

手の込んだお料理って、美味しいからついつい食べすぎてしまうんですよね…。夜は寝るだけなので、あまりたくさん食べなくても良いのですから、簡単かつ軽めのおつまみだけで良かったのかもしれません。

実際、ナッツやアボカド、豆腐、蒸し野菜、そしてチーズなどのおつまみだけにするとみるみる痩せるのです。

そういえば今月、与沢翼さんのブチ抜く力を読んだのですが、衝撃的なことが書いてありました。

「デブはその状態が不健康なんだから、デブが健康的に痩せるなんて考えてはならない。まずは痩せて、健康的な体型になってから、健康について考える」という内容でした。確かに…。健康的な生活を、とか考えていたのは、もしかしたら甘えなのかもしれません。

そう思うと、夜ご飯はおつまみで十分だ!と確信を持てるようになったのです。

そんなちょっとした心境の変化があった1ヶ月でした。

このブログの運営者のあけみと申します。 ワインとフランスが大好きです。晩酌のワインと、年に一度のフランス旅行を楽しみに生きています。このブログでは私なりのワインの楽しみ方や、フランスワイナリーツアー旅行記、フランスワインの歴史や文化などをご紹介しています。

post a comment