映画「Somm」を見ました

Amazon Prime Videoで、「Somm」という映画を見ました。

タイトルの「Somm」は「ソムリエ」の「ソム」のこと。この映画ではマスター・ソムリエというソムリエの最高峰資格に挑戦する主人公たちの、試験前の様子をドキュメンタリー形式で映像化した作品です。

どうやら試験には理論やサービスといった科目もあるようですが、映画で最も焦点を当てられていたのはテイスティングの部分。

ブラインドテイスティング(銘柄を見ないまま試飲すること)の後、ワインの外観、香り、味わいをそれぞれ評価し、最後に産地やブドウ品種、ビンテージ、ワイナリーまで検討するテイスティングを行っていました。

ちょうど今、私自身がWSETの勉強をしているので、私よりも何倍もすごい人たちのテイスティングコメントの様子はとても勉強になりました。

ワインスクールで勉強した、オーストラリア クレア・ヴァレーのリースリングも出て来たのは、ちょっと嬉しかったです。ずっと覚えられなかったから…この映画のおかげで覚えた気がします。

トップクラスのソムリエを目指す人も、情報カードを使った暗記方法を実践したり、勉強仲間と一緒にテイスティングをし、お互いのコメントを発表しあったりする勉強法をしている点も興味深かったです。

あ、情報カードってこう言うカードです。名刺サイズより少し大きい厚紙で、両面に書くことができます。暗記用単語カードよりも書く面が広いのが便利です。

レベルは全然違いますが、改めて、私もちゃんと勉強しないと!という気持ちになりました。