ボルドーシャトー半日ツアーの体験記@サンテミリオン

広大なブドウ畑が広がるボルドー

ボルドーはフランスが世界に誇るワイン産地で、その範囲はとても広大です。

例えば、ボルドー市内からポイヤック村に行くだけで、バスや電車で1時間くらいはかかります。

さらに、基本的にワイナリーが点在する場所は都市部ではないので、交通の便が良い訳でもありません。車がなければ行けないシャトー少なくありません。

私は「旅は自力派」で、バスや電車を駆使してワイナリーを巡ることが多いですが、さすがに広大なボルドーでは現地のオプションツアーを2つ使いました。

ボルドーはワイナリー巡りが観光の目玉でもあるので、現地オプションツアーは充実しているようで、どれにしようか悩むほどでした。

現地オプションツアーはVELTRA(ベルトラ)さんで選びました。こちらのサイトは海外のツアーも日本語で予約できますし、ツアーの種類も豊富なので便利です。

曜日によって選べる訪問地区 シャトー見学半日ツアー

今回、私が参加したのは、ボルドー観光案内所が主催するボルドー 曜日によって選べる訪問地区 シャトー見学半日ツアー<試飲付/英語ガイド/ボルドー発着>というツアーです。

このツアー、なんと言っても魅力はその価格。そして毎日催行しているところ。曜日によって行き先が変わるので、自分が行きたい場所に合わせて参加しても良いですし、自分の日程に合わせて参加しても良いですね。

・月曜日:ブライ地区、ブール地区
・火曜日:アントル・ドゥー・メール地区
・水、日曜日:サンテミリオン地区
・木、土曜日:メドック地区
・金曜日:グラーヴ地区(ソーテルヌ)

私は日曜日のサン・テミリオンツアーに参加しました。フランスは日曜日は商業施設がお休みになってしまうので、日曜日を有効活用したいと思い、このツアーに参加しました。

サンテミリオンについて

St. Emilion

サンテミリオンはボルドー市の北東35kmに位置しています。四方をワイン畑に囲まれた石造りの街並みは、ユネスコの世界遺産に登録されています。

サンテミリオンは、ボルドーワインの中でも最も名高い生産地の一つです。ワイン作りの歴史は古く、古代ローマ時代かに遡ります。町の名前は8世紀にこの地で隠遁生活を送った修行僧の聖エミリオンに由来します。

今ではボルドーで最も有名と言っても過言ではないメドック地方が、ワイン作りが始まったのは実は17世紀半ばにオランダ人によって干拓されてからと言う点を勘案すると、サンテミリオンのワイン作りの歴史がいかに古いかが分かります。

ツアー開始

ツアーは13:30開始です。ボルドー市の中心にある観光案内所に13:15に集合ですが、その前に窓口へバウチャーを持って行き、チケットに引き換えてもらう必要があります。

バスは大型バスです。席は自由席なので、好きなところに座れます。移動中も含め、観光局のマダムがず〜っとフランス語&英語でガイドし続けてくださいます。

出発から1時間ほどで、サンテミリオンに到着です。行きはバスの中ですっかり寝てしまったので、あっという間に到着した気がしました。

このツアー、最初にサンテミリオンの街を散策してから、その後にワイナリー1軒を訪問して、ボルドー市内に戻るというスケジュールになります。

サンテミリオンの街を散策

最初に訪れたのはモノリット教会とトリニテ礼拝堂です。

St. Emilion St. Emilion

こちらはまだ、建物の内部なのですが、中庭に面した素敵な回廊です。

St. Emilion St. Emilion St. Emilion

外に出ると世界遺産の街を一望できます。

St. Emilion St. Emilion

そしてこちらが、聖エミリオンが住んでいたエルミタージュと地下墓地(カタコンブ)。個人見学はできないようですが、このツアーだと内部も見せてもらえました。ただし、奥は写真NGなので、入り口の写真しかないです…。

St. Emilion St. Emilion

サンテミリオンの街は、石畳の道がまるで迷路のように入り組んでいます。坂道も多く、ツルツルの石が滑りやすいと有名なので、気をつけて歩かないとなりません。

しかし街の中はワインショップや可愛いお店が並んでいてとても面白いですよ。集合時間まで1時間ほどの自由時間がありましたが、ワインショップを覗いたり、有名なお土産屋さんで買い物をしたりしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました!

ちなみにサンテミリオンは、日曜日でもお店が開いているので安心してくださいね。私たちが行った11月はオフシーズンでしたが、日曜日もお店は開いていました。中にはオフシーズンという理由で、平日も全てお休みしてしまうお店もあるみたいなので、行きたいお店がある方は、曜日よりもむしろシーズンを気にした方が良さそうです。

St. Emilion St. Emilion St. Emilion St. Emilion

サンテミリオンのワイナリーツアー

世界遺産の素敵な街を離れ、次はワイナリーツアーです。訪れたのはシャトー・フォンブロージュ(http://www.bernard-magrez.com/en/wines/chateau-fombrauge

先ほどホームページを見て、初めてその全景を知りました(笑)建物もインテリアもとても優雅で貴族的。うっとりしてしまう雰囲気のワイナリーです。

St. Emilion

こちらは醸造施設。

St. Emilion St. Emilion

この小樽がたくさん積んであるエリアは、発酵の香りが充満していました。日本人の私には味噌のような香りだと思いましたが、隣にいるヨーロッパの女性は「ヨーグルト!ヨーグルト!」と叫んでいました。とにかく、そう言う香りがします。

この周辺のブドウ畑は、他のボルドーの地区の畑よりもむしろ、イタリアのトスカーナのような風景を持つ、とても美しいエリアです(とガイドさんが言っていました)

St. Emilion St. Emilion

最後は試飲で終了となります。白ワインと赤ワインを試飲させていただきました。

この内容で45ユーロ(5,400円ほど)だったので、とてもお手頃なツアーでした。